生理前後の体調不良への緩和策まとめ♡ 月一の憂鬱を吹き飛ばせ!!

こんばんは〜!

絶賛生理中で体調不良のyuriemochiです(⌒-⌒; )

なぜこうもホルモンに左右されてしまうのか、、、。

おかげで、今日は次男の習い事でしたが、他のお母さん方とうまくコミュニケーションを取れず落ち込み気味です(⌒-⌒; )

元々人見知りですが、次男の習い事の所はセレブが多いので、なんだか馴染めず壁を作ってしまいます、、、。

それにてしてももう少し自分からも話しかけてみたりすれば良かったな、と反省中です。

来週はもう少し頑張ろうかな、、、。

長男のママ友作りは頑張るのですが、次男の方のママ友作りはおろそかになりがちで、反省です。・゜・(ノД`)・゜・。

また一からママ友作りをしなくちゃ、いけないのが大変で。

来年、次男が入園したら、ちゃんとママ友できるかなぁと一抹の不安を抱えております(涙)

 

 

なぜ生理前に不安定になるの?

なぜこんなに生理中はメンタルも低下してしまうのか。

それは全てホルモンの影響です。

黄体ホルモンのプロゲステロンと卵胞ホルモンのエストロゲンという2つの女性ホルモンが生理周期に大きく関わっています。

このバランスが崩れたり、乱れたりすると心身に影響が及びます。

また、生理周期によってこの2つのホルモンの作用がそれぞれ違うので、そのため心身に影響が出ると言われています。

 

私は、出産前はひどい生理痛に悩まされていました。・゜・(ノД`)・゜・。

本当に痛すぎて、痛み止めを4時間毎に飲み続けないといられないほど。

寝込んだり、うずくまって動けなくなったこともしばしば、、、。

産後は大分生理痛は緩和され、痛み止めは1.2回飲む程度で済むようになりました。

 

ですが、今度はメンタルの影響がすごく出てしまっています。

出産前も、生理前は落ち込みやすく、孤独を感じやすかったりはしたのですが、今は落ち込みよりもイライラがひどいです。

目の前にやることが山積みで、いつも焦っているのも原因かもしれません。

それにしても、毎月生理前〜生理中はイライラがひどくて、子供にも優しくなれません。

そして他にも、生理前後になると起こるのが、

  • 胃痛
  • 動悸
  • 異常な食欲亢進
  • 異常な眠気

などです。

これらの症状に、本当に困ってしまっているので、色々調べて対処法を練っています。

 

 

私が実践している生理前後の体調不良緩和策!

<冷え性の緩和>

生理中は、体温を上げる役割があるプロゲステロンが低下することで、低体温になりやすいそうです。

そのため冷え性になり、血行が不良になることで体にも影響が出やすいのです。

そこで、日頃から冷え性の緩和策を取ることを意識しています。

具体的には、

★冷たい飲み物は飲まない

★腹巻をする

★靴下を履き、足首を冷やさない

★冷え取りシートを使用する→今治タオルで出来ている、布ナプキンのようにショーツにつけて使用するものです。子宮を冷やさない効果があるそうで、下半身の冷えを防止してくれます。これを使用するようになってから、下半身の冷えがかなり改善されたのでオススメです♡生理出ない時に使用するものなので、お手入れも楽チンですよ♪

 

<生理前後は無理せず休む>

体も心も疲れてから、不調が出る、、、つまり休むに限る!!!

なので、無理せず休めるように環境を整えます。

と言っても、子供の用事は待った無しなので、日中はフル回転になってしまいます(涙)

なので、夜は子供と一緒に寝たり、子供がお昼寝したら自分も一緒に寝て体を休めるように心がけています。

 

<漢方薬>

逆流性食道炎の時に、漢方薬でかなり改善されたので、興味があります。

イライラメンタルにも効果があるようなので、来週カウンセリングを予約してきました!!

飲んでみて、もっと改善されることを祈っています(>_<)

 

<低用量ピルを飲む>

以前にも書きましたが、私には効果はありませんでした。

医師からの説明も大してなく、症状聞いて、ならピルね、と出されたことに不信感があったのかもしれません(>_<)

もし飲むのであれば、信頼できる医師の元、気になる点は確認してからであれば、効果があるかもしれません。

医療的にはPMSがひどい時の第一選択は、低用量ピルですので。

 

 

以上、生理前後の体調不良緩和策でした!

今後、漢方薬に挑戦し、体調不良がなくなればいいなと思いますっ(>_<)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です