トイレトレーニング完了に向けて!! 一人ひとりの個性に合わせる事が大切☆

こんばんは~!!

今日は久々にややゆっくり(^^♪

・・・と言っても、朝から次男のフッ素塗布や、長男の幼稚園での体操教室などはありましたが(;^_^A

それでも、今日は外部の習い事がないので、余裕があるほう♪

なので、幼稚園の後は、幼稚園で沢山遊んでから帰宅しました。

見事に制服泥だらけ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

どうやったら、砂場もない場所であんなに泥だらけになれるんだろう・・・。

本当男子は不思議すぎる・・・w

さんざん幼稚園で遊んだくせに、帰り道でも長男の親友と共に花壇で工事を始める始末(; ・`д・´)

幼稚園が終わってから、家にたどり着くまで3時間もかかるってどういうこと!?

歩いて10分の距離のはずなんですがね・・・(;^_^A

まぁ、たまには良しとしておきましょうか!!

 

 

さて、本日も前回の続き「トイレトレーニングの流れについて」述べたいと思います☆

3、パンツを履かせてみる

トイレやおまるでの成功体験が増えてきたら、次は思い切ってパンツを履かせてみましょう!!

できれば、パンツを買いに行く際は、本人に選ばせるとより効果的ですよ♡

自分で選んだものは、思い入れが違うようです。

次男は、大好きな黄色のパンツを選んで、得意げでした♪

そして、お気に入りのパンツを履くことで、パンツを濡らして汚したくない!!という心理が働くそうです。

その気持ちも、オムツ外しに大いに役に立ちますよ!

 

 

最初、オムツからパンツを履かせてみるときは、心もとなくてハラハラでした。

なので、始める際のタイミングは、

  • 1日のウンチのタイミングが終わった後
  • 家にいてお出かけの用事がない時

をオススメします!!

さすがに、パンツでウンチをされてしまうと、片付けのハードルが高すぎるので避けたほうが無難です。

ちなみに、次男は初パンツの日にウンチをしてしまい、お気に入りのパンツを1枚だめにしてしまいました・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

なので、まずはウンチが終わった後をおススメします!!

一日のウンチのリズムが決まっていない子は、食後を避けておくと安心かと思います。

 

 

また、いきなりパンツでお出かけするのもハードルが高いので、まずはお家でトライしてみましょう!

お家なら、トイレも慣れており、子供的にも安心なので♪

はじめは1~2時間程度で、徐々に鳴らしていく感じがいいかと思います。

段々とパンツの解放感や動きやすさに、子供自身も快適に感じていくようでした。

 

 

そしてパンツを履かせてみてからは、2の段階よりもこまめにトイレへの声掛けをしてみました。

やはりパンツでの失敗は母的には避けたい、という心理が働いてしまいます((+_+))

おおらかな方は、子供を信じて、タイミングを待つことがいいかと思います。

頻回に声掛けしても、断られたり、その直後に漏らされたりと、あまり効果があるようにも思えませんでした(;^_^A

ここは子供との駆け引きかな~とも思います。

汚されてもいいように、洋服も気を付けておくと、母の心理的にも少し気が楽です。

家では、ゴムの脱ぎ着しやすいものを履かせ、汚れてもいいものを着せておくといいですよ♪

 

 

4、自分からトイレに行きたいと言えるようになる

パンツでの成功体験を重ね、パンツで過ごす時間が増えてきたら、いよいよ最後の段階です!!

自分で尿意を感じ、トイレに行きたい旨を伝えられるようになれれば、これでトイレトレーニングは完了です♪

ここまでくれば、幼稚園に通うようになってもばっちりですね。

 

我が家の長男は、何を隠そうかな~りの頻尿!!

体を動かすのが好き→汗だく→水を大量に飲む→頻尿Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

という構図です・・・(涙)

そのため、自分でトイレに行きたい、という前に漏れてしまうことがしばしばでした。

もはや30分に1回くらい無理やりトイレに行かせていた時期もあるくらいです(;^_^A

頻尿すぎるので、病院で検査したこともあるほど。(結果は水の飲みすぎでは?という事でした。汗)

そのため、なかなかこの4番目の段階に至るまで苦労しました。

 

汚されたくない、そのためいつも本人のタイミングを待たずに、声をかけてしまう日々・・・。

でもこのままでは、幼稚園に行ったら、失敗してしまう。

そこで、パンツに尿取りパットを装着し、本人のタイミングでトイレに行けるように見守ることにしました。

最悪、間に合わなくても、パンツを汚すことはないから、おおらかに見守ろうと心に誓いました。

 

最初は、失敗続き。

パットも大量に使いました(;^_^A

しかし、このパットがすぐれもの!

オシッコで濡れると、泣いた絵のパンダさんが浮かび上がってくるんです。

そのため、パンダさんが泣いたらかわいそうと、

「また濡らしちゃったらパンダさんが泣いちゃうから、いまのうちに行っておこうっと!」

なんて言って自分から早めにトイレに行ってくれるようになったんです!!

パット様様でした・・・(つд⊂)エーン

 

 

以上が、トイレトレーニングの具体的な流れでした♪

周りの子に聞くと、パットは買っても全然使わなかった、と言っているお友達もいました。

また、トイレの中において、オシッコがかかると絵が浮かび上がるシートがあり、それが好きでトイレに行けるようになった子もいます。

うちの長男は、そのシートを試してみたのですが、オシッコがうまくかからず落ちてしまうので失敗でした(;^_^A

なので、どの方法がその子にあっているのかは本当に試してみないとわからないもんだな~と感じました。

もしかしたら長男の時はこうだったから、次男もこうかな?なんて思っていると、全然違うかもしれませんね(;^_^A

一人ひとりの個性に合わせて、その都度対策を練っていくのが、一番の方法なのかもしれません。

よさそうな情報は、一通り試してみつつ、模索してオムツが外れるように頑張っていきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です