モノトーン収納洗面所編 電動ハンドソープケースカバーの作り方♡ これだけでモノトーン化がかなり進む♪

こんばんは~!!

昨日の夜より、長男が熱を出してしまいました(つд⊂)エーン

実に半年ぶり・・・。

大分体力ついて、熱も出さなくなってきたなぁと思った矢先、久々にやられました(;^_^A

昨日は、幼稚園のあと、寒い中裸足になって園庭で延々と遊べるほど元気だったんですけどねぇ。

子供の熱って本当突然ですよね。

今日は幼稚園と、習い事のサッカーはお休みしました。

朝から病院や薬屋さんのはしご。

食欲のない長男のため、プリンやゼリーを買いに走ったり、ばたばたでした(; ・`д・´)

夕方くらいからようやく元気を取り戻してきましたが、まだ熱があるので、明日の幼稚園はお休みな予感です・・・。

早く治るといいなぁ。

 

 

さて、今日は先日記載した洗面所モノトーン収納の続きを☆

洗面所の鏡裏の収納を完成させ、ふと周りを見回した時に、気が付いてしまったんです・・・。

それがこちら・・・。

ん・・・!?

せっかく洗面所の鏡の裏はモノトーンになったのに!?

めっちゃ原色入ってるではないかっ!!

 

そうです。

電動のハンドソープを使用しているのですが、その詰め替え部分がものすごく派手なピンク色だったんです(涙)

現在は、近所でもホワイトの詰め替えが売っているのですが、当時はこのピンク色のものしか見当たらずで・・・。

ここだけすごく生活感が出てしまうのが、嫌でした(´・・`)

そこで、考えて作ってみたものがこちら!!

 

じゃーん!!

いかがでしょうか?

ハンドソープの詰め替え部分につけるケースを自作してみました♡

これだけでも、大分落ち着いた印象になるかなぁと満足しています(^_-)-☆

今日はこちらの作り方をご説明します!!

 

 

電動ハンドソープケースの作り方♡

  1. ケースを作りたい部分のサイズを測る
  2. 型紙に合わせて、布をカットする
  3. 和で縫う部分以外の端処理を行う
  4. 中表で布を重ね、縫う
  5. 折り返して、完成!!

 

 

1、ケースを作りたい部分のサイズを測る

サイズの寸法をきちんと測るでももちろん大丈夫です!

大雑把な私は、ハンドソープケースを倒して、型紙用紙に乗せて、枠を取りました。

そして、実際に縫う部分は、縫い代やマチ部分が必要なので、実際のサイズよりも大きめにとって型紙を作りました(#^^#)

 

2、型紙に合わせて、布をカットする

1で作成した型紙を布において、2枚同じものをカットして作成します。

 

3、和で縫う部分以外の端処理を行う

和で折り返す部分以外は、端の部分がほつれてこないように折り返して縫います。今回はビニール素材の布を使用したので、1つ折りの処理のみで行いました。

 

4、中表で布を重ね、縫う

端処理が終わったら、布を中表で布を重ね、縫っていきます。今回は厚手だったのでミシンを使用しました。

 

5、折り返して、完成!!

縫い終わったら、表に返して完成です!!こちらのカバーをハンドソープの詰め替え部分に被せれば、一気に生活感がなくなりますよ(^_-)-☆

 

 

電動ハンドソープケースの作成ポイント!

今回のハンドソープケースを作成する際のポイントは、

  • 使用する布は、ビニール制などの水をはじくものがオススメ
  • 型紙を作る際は、大きめに!!

以上の点です。

 

水をはじくタイプの布を使用することで、水に強いケースを作ることが可能です。

普通の布ですと、水がかかった際に、汚れてしまったり、カビが生えてしまったりの危険性があるので、こちらの布を使用することをお勧めします(#^^#)

お好きなデザインの布で、お気に入りのケースを作ってみてくださいね♡

 

作り方のところでも述べましたが、型紙を作る際は大きめに作ってください!

最初に実際よりも少し大きい程度で作成してみたのですが、マチ部分が足りなく、被せることができませんでした(´・・`)

再度大きめにして作り直したところ、成功しました。

一度、型紙を作ることの成功すれば、布を変えてまた作ることも可能ですよ♪

 

 

コツコツ、気になった点からモノトーン化を進めていっています(^_-)-☆

小さすぎて、家族は気づいておりませんでしたがw

自分的には大満足でした!

ぜひ一度お試しくださいませ♪

 

 

こちらの電動ハンドソープケースの作り方を動画にまとめました!

よろしければご覧くださいませ♡

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です