キッチンをモノトーンインテリアに変更計画! コンロ下の収納を大改造!!

こんばんは~!!

今日は幼稚園もお休みだったので、朝から公園へ虫探検をしてきました(#^^#)

最近ようやく虫が怖くなくなってきたので、虫に興味津々の息子たち。

まだ触れるのはダンゴムシくらいですが、徐々にレベルアップしていってもらえたらいいなと思っています。

やはり男子なので、多少は虫に強くなっていてもらいたいなぁと思う母心です(;^_^A

図鑑片手に色々探していて、楽しかったようでした!

これも男子育児の醍醐味かも!?

 

スポンサードリンク

 

今日もキッチンのモノトーンインテリア計画をご紹介します。

今回は、ガスコンロ下の引き出し部分についてご紹介したいと思います。

 

beforeはこちら↓

ガスコンロの下の収納と言えば、通常お鍋やフライパンを収納していると思います。

ところが、こちらには食器類をしまっていました。

キッチンの収納がとても狭く、食器類を置く場所が見当たらなかったので、苦肉の策でここにしまったというわけです。

ここなら一番使う頻度的にも使いやすいかな?と思い、ここに配置していました。

お鍋やフライパン類は、前回ご紹介したカップボード下に収納していました。

 

ところが、やはり普通に逆らうとろくなことになりませんね(涙)

最高に使いにくかったです(>_<)

まず食器類は、かがまないと取り出せないので、出しづらすぎる・・・。

そしてフライパンやお鍋も、いちいちカップボード下に仕舞う事が、めんどくさすぎる!

そのため、食器類は洗った後しまわずに、水切り籠から使う始末。

そして、お鍋やフライパンは常にコンロの上に載っている状態、という悲惨な状態でした(汗)

使いにくいとは思いながらも、改善できぬまま、無理やり使っていたような状態です。

 

そんな時に、雑誌の取材で収納アドバイザーの先生にこちらの収納方法についてアドバイスをいただきました。

そちらを元に収納を改善してみました!

afterはこちら↓

上段

下段

上段は調味料類入れ、下段はお鍋やフライパン入れに変更しました。

通常の使い方に戻したことで、動線的にもとても使いやすくなりました。

食器類は、カップボード下とレンジ上のベストポジションに移動しました。

こちらもいずれご紹介したいと思います。

 

 

使用した収納グッズ

  • 無印良品 耐熱ガラス丸形保存容器
  • 無印良品 ポリプロピレン整理ボックス
  • アフタヌーンティー キャニスター
  • 無印良品 ファイルボックス
  • 無印良品 仕切り板

です。

 

 

収納方法

無印良品の耐熱ガラス丸形保存容器に、粉もの類を入れ替えました。

内容は、小麦粉、片栗粉、コンソメ、鶏がら、顆粒だし、パン粉です。

こちらの丸形容器に、フライングタイガーの黒板シールを小さくカットしてラベルを手書きしています。

上から見て見やすいように、蓋の上部分に貼っています。

 

ポリプロピレン整理ボックスには、キッチンツール類を収納しました。

キッチンツールは、coucouの木のものが可愛かったので、そちらを使っています。

 

塩、砂糖はアフタヌーンティーのキャニスターに入れ替えて、使用しています。

蓋も密閉でき、デザインも可愛いので気に入っています。

 

下段は、鍋やフライパンをファイルボックスを使って立てて収納しました。

こちらに収納するにあたり、使用する最低限のものに断捨離もしました。

(ちなみに、写真に写っている鍋類が少ないのは、今日料理に使ったものは鍋ごと冷蔵庫に保管しているためです。)

減らすことで、こちらにすべて収納することが可能になりました!

全部を立てて収納したかったのですが、鍋類の大きさと引き出しの高さが合わなかったので、一部平置きで収納しています。

こちらにまな板も収納し、倒れないように仕切り板で固定してます。

お鍋の色もモノトーンでそろえられたらいいなぁと気になっているところです。(でもレミパンはすごく使いやすくて重宝なんです・・・白黒だしてくれないかなぁ。)

 

いかがでしたでしょうか?

思い切って、レイアウトや収納場所を変更することで、各段に使いやすく生まれ変わりました!

使いづらいなぁと思いながらも、そのまま使っている場所って実は沢山あると思います。

そんな場所も思い切って変えてみると、その後の生活がとても楽になるのでオススメですよ!

まずは生活していて、不便なところはどこなのか、考える事が収納の第一歩に大切なのかもしれませんね♡

 

 

こちらのコンロ下収納の作り方について、動画にまとめましたので、こちらもご覧くださいませ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です